30代共働きの子育て記録

東京から地方都市へ移住したフルタイムワーママの子育てや仕事のはなし。

確定申告

毎年恒例、確定申告の書類作成の季節。今回は米国株(ETF)の税控除があり勉強勉強。とはいえ既に記入の仕方を丁寧にブログにあげてくれている先駆者がいるのでありがたくカンニングさせてもらう。購入額が少額なので控除額も微々たるものだけど、やって…

私が手放そうとしているもの

年明け1月4日、冬休み最後の日にご褒美半日もらったので産後から月1でお世話になっていた整体の行き納め(そしてサブスク解約)、そのあと新橋でまつ毛エクステ。 31日に夫に行ってきなよ、と言われた直後にサクッと予約取れちゃうのも東京だからこそ。…

生活振り返り

今日は仕事納め。午前中に終わらせるべき仕事は全部終わったし国内外の同僚達もすでに休暇に入っている人も多くメールも入らないので早々にオフィスを出る。今年は義理の実家に2年ぶりに帰省するので、家のコタツでみんなで食べるお土産を東京駅の大丸で買…

資産額振り返り

年末に振り込まれた子育て給付金額はそっくりそのまま投資信託(eMaxis slim S&P500)購入へ充てる。ジュニアNISA始めて2年、初めてジュニアNISAの非課税枠内いっぱいに投資したことになる。 源泉徴収票が届いたので駆け込みふるさと納税も済ませる。最後は…

寅年の福袋

2022年は年女。わたくし来年36歳になる寅年の女、家族で一番強い干支。(夫ねずみ、息子とり、娘いのしし。) 毎年福袋には全く興味ないし買ったことないのだけれど、寅年グッズには結構惹かれてしまい、無印良品の福缶申し込んだけど落選。日本各地の…

共働きの強み

最終面接通過の連絡が来て、内定が出ることが決まった12月のある日、夫にそのことを伝えると、おめでとうの後に出てきたひとこと。 『てことはオレは専業主夫か…』 移住のための転職活動を始めて1ヶ月。いろんな可能性を想定する中で私個人的には、もし夫…

(ツマ内定)共働きで挑む移住のための転職活動

移住のための転職活動、逃げ道なくなり詰んだなーと思っていたところに、前回の転職時もお世話になって一番細く長い付き合いの転職エージェントから紹介された求人 ・欧州企業の技術営業職ポジション ・移住予定地から車で1時間の勤務地(製造拠点) ・移住…

世の中に溢れるありとあらゆる仕事

数少ない選択肢のひとつであった移住先の日本企業に落ちても、落ち込むどころかほっとしている自分がいた。古き良き日本企業文化に触れずに済んだという安堵…新卒でやる気満々の時に、仕事もせず1日中デスクで天気予報見てるおじさんを見た時の衝撃と、元上…

世の中そんなに甘くない

移住のための転職活動、早くも詰む。世知辛い。 地元の優良企業2社 1社 スカウトもらうも書類選考で不合格 1社 一次選考(人事)で不合格 企業が求めてるスキル、まさにドンピシャじゃないと不合格という感じ。応募者も多かったようで、タイミングも悪か…

忙殺されたいのに暇

毎週恒例の図書館へ行き絵本と紙芝居をどっさり借りて帰る。この重さが癖になってきた。 ふと、移住先でも同じようにたくさん絵本借りて読ませる習慣を続けられるかな?と思い移住先の図書館の情報を調べたら、むしろ今住んでいる自治体の図書館よりも蔵書数…

不安と期待

昨年の転職活動では、最初のコンタクトから内定までこんな感じのスケジュールだった。 2020年10月10日 ビズリーチアカウントに企業の人事から直接メッセージ届く(1回目) 2020年10月22日 10/17に2回目のメッセージ(読んでいただけましたか?ぜひご検討くだ…

お金を育てる

今年5月の時点で 現金 50% 投資信託(株式) 46% 米国株(ETF) 4% だった私名義の資産。 misato33101211151.hatenablog.com そこからネット銀行に眠る貯金を毎日少額ずつドルに換え、換えたドルでETFを買い、現金貯蓄から毎月インデックス投信を積み立てて、…

カワイイ文化に触れる

久しぶりにニコとふたりで過ごす週末があったので、これに行ってきました。 www.tokyocityview.com 土日祝前売り使っても2,210円…ニコは無料だけどそれにしたって可愛くないお値段。買ってから、もしかしてピューロランド行った方がコスパ良かったかな?なん…

図書館の思い出

最近絵本と同じくらい紙芝居を借りている。子ども達を図書館に連れて行くと、紙芝居の本棚に直行するふたり。 中でもニコの紙芝居セレクトは、司書さんも『渋いですね…』と笑うほどなので紹介したい。 『とんだちょうじゃどん』 『つんぶくだるま』 『カッパ…

共働きで挑む移住のための転職活動

さて、このシリーズの結末はハッピーエンドなのだろうか。(他人事) 子ども達が寝た後にもぞもぞ布団から抜け出して、夫と机に向かい合わせに座り、パソコンを開いて履歴書や職務経歴書を書く日曜日の夜。 志望動機これじゃ足りないかなーとか、ここもうち…

移住のための転職活動2021

昨年の転職活動にはまったくなかった緊張感…これで移住後の生活水準が決まると思うとそりゃ緊張するよね… 高望みなのは分かっているが、地方移住したからといって物価は基本全国どこでも大差ないはずなので、生活レベルを下げたくないなら年収は維持は必須だ…

走る習慣

本を読んで、そこに書かれていることをどんなに素晴らしいとか、自分のためになりそうだ、と思っても、実際にやってみる、さらにそれを習慣にすることって滅多にない、意識低い凡人な私ですが、これはぜひ続けたいと思う習慣。 misato33101211151.hatenablog…

絵本を読む日々は続く

テレビ断ちのその後です。 misato33101211151.hatenablog.com 今も平日はほとんど見ない。毎週火曜日か水曜日にお迎え後子供達を連れて図書館に寄り、どっさり一度に10冊多いと20冊くらい絵本を借りるので、それを朝の登園前、夜寝る前に少しずつ読んで…

ストライダーエンジョイカップ

キャンプのない週末に、毎週末何かしら予定を入れないと気が済まない夫が入れた ストライダーエンジョイカップ 子育てしてたら必ずそこかしこで見かける、ペダルなし自転車"ストライダー"が主催する、ストライダーに乗る子ども達のためのレースである。 対…

移住計画始動

転職エージェントから紹介された、移住先の地域にある大企業の求人。 これをきっかけに、夫にハッパをかけました。 もし受かったらわたし先に子どもたち連れて行っちゃうけど良いよね?私だって好きで移住するんじゃない。あなたが移住したいと言うから私も…

美容沼を見た

ついこの前、こんなこと言っておきながら。 misato33101211151.hatenablog.com 追加しました。手足スッキリセットがキャンペーンで約半額になってたんでつい。キャンペーン価格に加えて溜まってたポイントやお誕生日ポイントが使えて手出しはわずか6,700円。…

イチタ4歳、恥じらいを知る

週末恒例となったキャンプ。その時訪れたキャンプ場ではシャワーブースだけでなく小さなお風呂があったので入ってみようとなった。夫は食事の後片付けで忙しかったため、私が子どもたち2人連れて、イチタがとにかくお風呂に入りたいと言うので女湯へ行って…

ライフプランニング

一度作って安心したー終わり。ではなく、ライフプランニングシートの精度を上げる努力をしている。 家を買うならいつ、どれくらいのお金をかけて? 子ども3人目いけるのか?(まだ言ってる) ゼロで死ぬ以前に、マイナスの状態になる年がないか?(特に大学…

三十路の脱毛、美容、どこまで。

VIO脱毛6回最終回を迎えるにあたり、前回5回目から半年経ってもVには毛はほとんど生えず、IOにしぶといのが少しという程度。 さて、ここからどうするか。 施術の時看護師さんが言っていたように、ツルピカにしたいなら10回以上あててもまだ足りな…

キャンプの秋

テントをレンタルしてファミリーキャンプデビューしたのが今年4月。 そこからテントお試しのためのキャンプを何度か行い、夫が熟考を重ねて家族4人で過ごせるテントを購入したのが6月。夏は虫がいるからと近場のキャンプ場には行かず、ついに来たベストシ…

Humankind 希望の歴史読んだ

勝間和代さんが大絶賛していたので即図書館にリクエスト入れて買ってもらった。先にリクエストしていた人がいたけれど2番目で回ってきた。ほぼ新品の本をタダで読める喜び。(税金払ってるけど。そしてこの本とても面白かったから自分でも買おうと思う。) …

共働き核家族にコロナ第5波襲撃

私のコロナワクチン2回目接種直後のタイミングで、イチタとニコの通う保育園でクラスター発生、2週間休園となり、我が家もイチタと私が感染した。 結末から言うと、自宅療養期間は私とイチタで実家(東京都、無人空き家)に疎開した。保健所のホテル療養の…

フルリモート黄金期終わる?

GAFAがフルリモートを続ける特に郊外に住む社員の給与を減らす方針、みたいなニュースを見かけて、この流れまずいな…と思っていたら予想通り米本社から来た、フルリモートもしくは8割以上のリモートは米トップマネジメントもしくはHRトップの承認と評…

走ることについて語るときに僕の語ること読んだ

先日読んだ一流の頭脳で、毎年ノーベル賞候補にあがるほどたくさんの素晴らしい作品を作り出している村上春樹だって走ってるでしょ、ほら、走ることについての本まで書いてる、と例に出されていたこの本。 村上春樹の作品はだいたい読んでいるし、作中に出て…

一流の頭脳読んだ

タイトルだけ見たら絶対読もうとは思わなかったと思うが、スマホ脳(新潮新書)の著者の本もっと読みたいなーと思って調べていたら出てきたので読んだ。 脳みそを劣化させたくなければ、とにかく走れ。そういうことらしい。読んでいるうちに、「今の私の座っ…