30代共働きの子育て記録

東京から地方都市へ移住したフルタイムワーママの子育てや仕事のはなし。

移住

東京から地方都市に移住して6ヶ月

定点観測。前回は3ヶ月の感想。 misato33101211151.hatenablog.com 車社会に慣れてくる 義実家との距離感にモヤモヤ ママ友は相変わらずいない 在宅勤務週2程度 オーディブル習慣続く 車社会に慣れてくる クルマが足なんだけど、その足のお手入れというも…

努力して夫婦でいる

小さい頃から両親の夫婦仲が悪く毎日のように両親の喧嘩で発せられる感情的な応酬を聞いて育ったけれど、慣れるものではなく、むしろトラウマになっている。成人男性の怒る声というのがどうも苦手、というか怖くてしょうがない。 夫は基本滅多に怒らない人だ…

(共働き夫婦の地方移住)クルマどうする?

今週のお題「人生で一番高い買い物」は、クルマ。 まだ東京に住んでいた頃、ニコが生まれた2019年の夏に夫婦で200万円ずつ出して新車を買った。家族も増えたし移動がクルマだと楽だよねー、ということで、夫が欲しいなぁと思っていた車を見に行っただけのつ…

東京から地方都市に移住して3ヶ月

2月中旬に引越しした時には雪が降っていた。積もる地域ではないものの、5月の連休前まで冬用タイヤを履くのが当たり前の地域に引越して早くも3ヶ月が経った。 移住後も賃貸マンション暮らしで、さらに比較的都市部に暮らしているからだろう、利便性という…

(オット内定・完)共働きで挑む移住のための転職活動

昨年末に私の移住先での就職先が決まり、今年2月に東京から地方都市へ引越した。3月から私の仕事が始まり、夫は専業主夫をやりながら求職活動を続けて、はや2ヶ月。 夫、ついに内定もらう。 新卒で入った古き良き日本企業の研究職で勤続10年弱、その専…

コロナ移住のすすめ読んだ

我が家の移住、根本的な動機はコロナ関係ないんだけれど、タイミングとしては完全にコロナ移住になる。 日経でも取り上げられていたニュース「東京23区、初の転出超過」 東京都から少しずつだけど働き盛り世代が離れている。記事の事例にも出ていたけれど…

さよなら東京

次の職場も次の借家も、一度も実物を見ずに決めた。今どき流行りのオンラインもここまでするかってくらいの非対面で決めた。 先週末は、あとは契約するだけという状態で諸々サイズ採寸のために内覧。今の家より床面積は大きくなるのに、各部屋が少しずつ小さ…

コロナ休園のなか引越し準備開始

引越し業者選定の担当は前回同様わたし。面倒でも大手3社の相見積もり取って絶対即決しない。東京から地方都市への長距離移動なのでそれなりにするとは思っていたけど結構違った。今回はパンダの引越し業者に依頼。届けてもらった無料の段ボールの数に不安……

私が手放そうとしているもの

年明け1月4日、冬休み最後の日にご褒美半日もらったので産後から月1でお世話になっていた整体の行き納め(そしてサブスク解約)、そのあと新橋でまつ毛エクステ。 31日に夫に行ってきなよ、と言われた直後にサクッと予約取れちゃうのも東京だからこそ。…

生活振り返り

今日は仕事納め。午前中に終わらせるべき仕事は全部終わったし国内外の同僚達もすでに休暇に入っている人も多くメールも入らないので早々にオフィスを出る。今年は義理の実家に2年ぶりに帰省するので、家のコタツでみんなで食べるお土産を東京駅の大丸で買…

共働きの強み

最終面接通過の連絡が来て、内定が出ることが決まった12月のある日、夫にそのことを伝えると、おめでとうの後に出てきたひとこと。 『てことはオレは専業主夫か…』 移住のための転職活動を始めて1ヶ月。いろんな可能性を想定する中で私個人的には、もし夫…

(ツマ内定)共働きで挑む移住のための転職活動

移住のための転職活動、逃げ道なくなり詰んだなーと思っていたところに、前回の転職時もお世話になって一番細く長い付き合いの転職エージェントから紹介された求人 ・欧州企業の技術営業職ポジション ・移住予定地から車で1時間の勤務地(製造拠点) ・移住…

世の中に溢れるありとあらゆる仕事

数少ない選択肢のひとつであった移住先の日本企業に落ちても、落ち込むどころかほっとしている自分がいた。古き良き日本企業文化に触れずに済んだという安堵…新卒でやる気満々の時に、仕事もせず1日中デスクで天気予報見てるおじさんを見た時の衝撃と、元上…

世の中そんなに甘くない

移住のための転職活動、早くも詰む。世知辛い。 地元の優良企業2社 1社 スカウトもらうも書類選考で不合格 1社 一次選考(人事)で不合格 企業が求めてるスキル、まさにドンピシャじゃないと不合格という感じ。応募者も多かったようで、タイミングも悪か…

忙殺されたいのに暇

毎週恒例の図書館へ行き絵本と紙芝居をどっさり借りて帰る。この重さが癖になってきた。 ふと、移住先でも同じようにたくさん絵本借りて読ませる習慣を続けられるかな?と思い移住先の図書館の情報を調べたら、むしろ今住んでいる自治体の図書館よりも蔵書数…

不安と期待

昨年の転職活動では、最初のコンタクトから内定までこんな感じのスケジュールだった。 2020年10月10日 ビズリーチアカウントに企業の人事から直接メッセージ届く(1回目) 2020年10月22日 10/17に2回目のメッセージ(読んでいただけましたか?ぜひご検討くだ…

共働きで挑む移住のための転職活動

さて、このシリーズの結末はハッピーエンドなのだろうか。(他人事) 子ども達が寝た後にもぞもぞ布団から抜け出して、夫と机に向かい合わせに座り、パソコンを開いて履歴書や職務経歴書を書く日曜日の夜。 志望動機これじゃ足りないかなーとか、ここもうち…

移住のための転職活動2021

昨年の転職活動にはまったくなかった緊張感…これで移住後の生活水準が決まると思うとそりゃ緊張するよね… 高望みなのは分かっているが、地方移住したからといって物価は基本全国どこでも大差ないはずなので、生活レベルを下げたくないなら年収は維持は必須だ…

移住計画始動

転職エージェントから紹介された、移住先の地域にある大企業の求人。 これをきっかけに、夫にハッパをかけました。 もし受かったらわたし先に子どもたち連れて行っちゃうけど良いよね?私だって好きで移住するんじゃない。あなたが移住したいと言うから私も…

ライフプランニング

一度作って安心したー終わり。ではなく、ライフプランニングシートの精度を上げる努力をしている。 家を買うならいつ、どれくらいのお金をかけて? 子ども3人目いけるのか?(まだ言ってる) ゼロで死ぬ以前に、マイナスの状態になる年がないか?(特に大学…

3人目あるのかないのか

ニコを妊娠中からずーっと私の頭の中にある 『3人目欲しい』 ニコがお腹にいるのに失礼よね、と思いつつ、正直な気持ちとして、欲しいのだ。 ニコはこの夏2歳になる。今の気持ちとしては、 『あぁ、もう一度、夫の赤ちゃん育てたいなぁ』 と思う時と、 『…

移住の可能性

夫との結婚を意識した時、出身地の地方都市への愛着が強い夫が、将来的には実家の土地を継ぎ、Uターンするつもりであることは理解して結婚しました。 夫は18歳の時に大学進学を機に上京して、人生の半分を都内で暮らしてきましたが、大学3年、修士1年の…