アラサー共働きの子育て記録

東京で暮らすフルタイムワーママの子育てや仕事のはなし。

37週、すでにボロボロの心身で里帰りしない産後の生活について考える

37週。先週と比較して体重の増加はそれほどないはずなのですが、急に動くのがしんどくなりました。特に歩くとき、骨盤が緩みだしているのを感じる。歩くたびに腰周辺の骨たちがミシミシ言ってる気がする。膝、足首も痛い。相変わらずむくみもひどい。あと空腹時に胃がチクチクキリキリと痛むのも臨月に入って感じた違和感。。

この前街を歩いていてすれ違ったたぶん臨月の妊婦さん、お腹ででーんとまんまる、ぽんぽこりん。一方のわたしは、後ろから見たら妊婦とわからないくらい小さなお腹。思わず謝ってしまう、ごめんね、大きくしてあげられなくて。お腹の大きさ、胎児の大きさには個人差があること、頭では分かっているのに、珍しくメンタルも弱ってます。

基本的に楽天家、なんとかなるでしょ精神で生きてきたのですが、生まれて初めての入院、手術が目の前に迫っていることにかなり怯えております。9日間も入院なんてしたくないよーお腹切りたくないよーと夫に泣き言を言いました。自然分娩ができたとしても、それはそれでいつ陣痛来るんだとか破水しちゃったらとか、充分に怖がってたと思うけれど。

 

さて、悩んでいても今から急にお腹の中の人が大きくなるわけではないので、無理してでも前向きに産後に目を向けてみます。わたしは里帰り出産せず、産後は自宅で子育てをスタートさせます。理由は、実家が休める状態にないからと、夫と一緒に子育てするためです。

 

産後1週間程度、実母には家に手伝いに来てもらうことになっていますが、それ以降は区のサポートなど利用できるサービスを駆使して乗り切りたい。

特に大事かなと思ったのは食事のこと。産後間もなくは体力回復に集中したいし、もともと料理苦手なのできっと産後はキッチンに立つのも億劫だろうと思い、お弁当宅配を検討。

www.coop-takuhai.jp

以前コープの食材宅配を利用していたので、それのお弁当宅配を利用することにしました。妊婦さんと小学校までのママは食材宅配の手数料も無料。今は2人だけだし週一近所のスーパーでまとめ買いで回せているけど、今後それさえ億劫になる程忙しい場合はいいかも。

あとは、少し回復して来たら、材料が揃っていてあとは調理するだけの、料理キットとか。コープにも料理キットはあるけど、オイシックスもお試ししてみようと思い早速お試しセットをポチりました。少し高いですが味は美味しかったなぁ。ヨシケイも良さそうなのでお試ししてみようかな。

www.oisix.com

里帰りしない理由のひとつ、夫と一緒に子育てしたい、というのは理想で、仕事を抱えている夫がどれくらいの戦力になってくれるか、これはまったく未知数です。仕事してたら早く帰ってこれないことももちろんあると思う、そこは産後どんなにホルモンバランスが乱れてても理解しててあげたい。でも、どうかな。。自分一人で朝から晩まで、意思疎通のできない赤ちゃんと向き合って精神的に参ってしまうのを避けるため、区のママヘルパー事業への登録と、産後ドゥーラを依頼済み。

区のヘルパーは最初の数時間が無料で、その後もリーズナブルな価格でヘルプに来てくれるということですが、事前に面談もなく、説明書には"できないこと"ばかり書いてあって、クオリティというかどこまで臨機応変に対応してくれるのかちょっと心配なので、産後一回試しに頼んでみてがっかりしたらそこからは多少高くついてもドゥーラ1本で行くつもり。

ドゥーラの方は家まで来ていただいて初回お試しサポートと、面談を行いました。まったくの偶然ですが予定帝王切開でお子さんを2人産んだ経験のある方で、わたしとしてはとっても心強い先輩です。話してて波長も合う方だったので、即決で産後に週2回程度、1回2時間来てもらうことにしました。子育て経験者の知恵を可能な限り利用させてもらい、孤独な子育てにならないようにしたいです。

www.doulajapan.com

産後どんな生活が待っているんだ。。と今から身構えていますが、これまた経験者の方のブログに助けられています。とても分かりやすくまとめてあって参考になります。

kotominori.blog88.fc2.com

里帰りしない産後の生活、実際にやってみてどうだったかはまたレポートしたいと思います。