アラサー共働きの子育て記録

東京で暮らすフルタイムワーママの子育てや仕事のはなし。

マタニティひろばハロー赤ちゃん!参加記録

先日横浜で開催されたハロー赤ちゃん!に参加してきたので記録しておきます。

 

このセミナー、妊婦さんの間でいただけるサンプルが盛りだくさんなうえに役に立つ講演や癒しのコンサートもあり無料なのに満足!と大人気で応募が始まるとすぐに満員御礼になってしまう話題のイベントなんですね。

妊娠してから、病院やいろんなサイトから、ありとあらゆるサンプル(粉ミルクや紙オムツが多い)は応募してゲットしてきたし、関東会場で日程が合うのが臨月に入る頃ということで行かなくてもいいかなーなんて思っていましたが、なにしろ産休で暇だしちょうど夫もお休みだったので一緒に参加してきました。

 

1週間前に届いた案内メールには、私の受付時間は12:45からとなってましたが、受付開始の12:35から、特に受付順にこだわらずに受け入れていました。最初律儀に待ってたのでちょっと損した気分。

受付後すぐに抽選。私は残念ながら外れ。受付を終えるとすぐに協賛企業の売り込みと同時に大量のチラシを受け取りながら会場へ入ります。サンプルと引き換えのアンケートはプログラム終了後に配られたので、このときはどの企業も基本アンケート答えるとこれもらえます!アピールとか、サービスや商品のチラシを配るだけでしたが、中にはこの時点でにデカフェのコーヒーサンプルを配ったりするところもありました。

 

第1部はフルートのコンサート。奏者の方も今年初めに出産を経験していて、曲の合間に出産時のアドバイスをくれたり。聞いてる私がリラックスしてたからか、演奏の間胎動もポコポコと元気でした。

 

コンサートが終わると20分の休憩。この時間は協賛企業の説明会を兼ねていたようです。というのも私は会場から出るのもトイレに行くのもちょっと出遅れて、ロビーに戻ったときにはすごい混雑で夫と一緒にすごいねーと見てるだけでした。乳がんのしこりを再現した乳模型を触ってみましょうとか、沐浴実習をやっていたみたいです。

 

第2部の産婦人科医の講演は、特に目新しい情報はなかったけれど、母乳育児に対する心構え、最初からすべてうまくいくママなんていないんだから、てきとーに、赤ちゃんがちゃんと排泄して元気なら問題ない!って産婦人科医に言われると説得力ありますね。安心しました。

 

講演終了後、アンケートが配られると同時に抽選会スタート。私は外れたのでどのアンケートに答えるかざっと選定したら記入に専念。

当日ゲットしたものは、、保険屋さんからスタイ、シュシュベビーから哺乳瓶、和光堂から沐浴せっけん、これも保険屋さんだったかな?ベビーミトン、こんなところでしょうか。

そしてイベントから5日後、家におみやげが送られてきました。

中身は大量のパンフレットやチラシ系の他に、紙おむつの試供品(新生児用のGoo.Nが3枚、Sサイズ、Mサイズのメリーズが各1枚)と、液体マウスウォッシュ、バイエルの鉄、カルシウム、葉酸サプリ、スキナベーブの沐浴剤サンプル、和光堂の粉ミルクサンプルとベビーローションサンプル。こんな感じでした。

無料でこれだけもらえるなら、参加しても良いかなーって感じですが、どちらかというと妊娠初期のうちに参加した方が情報的にも収穫が多く、初期に摂るべき葉酸とかのサンプルもたくさんで嬉しいのではと思いました。