30代共働きの子育て記録

東京で暮らすフルタイムワーママの子育てや仕事のはなし。

おもちゃと遊び

子どものおもちゃについて。

私たち夫婦で買い与えたおもちゃは一握りで、ほとんどがいただきもの。

 

ざっくりした割合としては、ぬいぐるみが半分以上、知育玩具と本当にただの"おもちゃ"が2.5割ずつ、といった感じでしょうか。

特にぬいぐるみの多さは困っていて、正直少し処分したいくらいだけど、両方の祖父母達がくれたものは捨てられないしなぁ。。

奇跡的に我が家にはまだアンパンマンのおもちゃはないけれど(インターフォンに貼った小児救急電話番号のカードに描かれていて、子どもは毎朝これを指差してパパと言う笑)、トーマスや新幹線、はたらくくるまのおもちゃは少しずつ増殖しています。

 

最近マグネットがテーブルの脚にくっつくことを知って楽しそうに実験していたので、こちらを購入。

 ボーネルンド マグ・フォーマー (MAGFORMERS) ベーシックセット14ピース MF701003J

どこまでハマってくれるか分からなかったので、とりあえずいちばん少ないものを。お互いをくっつけたり剥がしたり、いろんなところにつけてみたりしてます。

 

私個人的にボタンを押して音が出る系のおもちゃが好きじゃないので、我が家にはほとんどありません。

 

マグネット以外にここのところ子どもが積極的にやっているのが、パンツタイプのオムツに、積み木を入れること。収納したいんでしょう、ナイナイ、と言いながら入れては、足の部分の穴から積み木がこぼれるのを見て、やり直し。を繰り返しています。

 

あとはクイックルワイパーの棒や、掃除機の長い棒を持っては掃除の真似をしたり。おもちゃを使って遊ぶというより、そういう大人が使うものを真似るのが楽しいようで、もういっそおもちゃっていらない?と思う最近です。