アラサー共働きの子育て記録

東京で暮らすフルタイムワーママの子育てや仕事のはなし。

産褥期の身体の変化

こんなん聞いてないよってくらい、出産後は自分の体の変化に驚かされているのでこれもメモを残しておきます。

①尋常じゃない脇汗

入院中、母乳が出るようになるのに比例して、脇汗が異常なくらいドバドバ出てました。白い母乳が少しずつ出始めた頃には落ち着いたのでせいぜい数日の超短期間ではありましたが、常に脇がびちゃびちゃしていてとても不快でした。おまけに入院着の生地との相性が悪かったのか臭ったし、、

 

②蕁麻疹と胸の湿疹

産後2週間目のある日、ソファで昼寝をして起きたら足が痒い。ぽりぽりかいていたらあっという間に赤くなっていき、腕まで赤く痒くなってしまいました。最初はダニとかアレルギーを疑いましたが、同じ場所で寝転がった夫や実母には出ないし、食べ物に関係なく出る。調べたら産後はホルモンバランスの変化で肌のバリア機能が低下し、母乳や赤ちゃんのよだれに反応して蕁麻疹がでることもあるらしい。最近はほぼ毎晩お風呂上がりに腕や首、お腹にまで出てくるので、1か月健診の時に相談するつもりです。

乳房、特に乳首周りもいくら母乳パッド変えて保湿しても汗疹みたいなのが出来て痒いし、とても不快。

さらにさらに、帝王切開の時に下の毛を少し剃られたのですが、傷口に貼った絆創膏がこの毛に重なってて、毛が生えようとしているのを絆創膏が邪魔するのかこれも痒い。

痛みの次は痒みに耐えろだなんて、聞いてない。。

 

③お風呂上がりに滴る母乳、赤ちゃんの泣き声に反応する胸の張り

元々母乳育児にこだわりはないし、入院中から粉ミルクと混合でやっていて、特別母乳が出てる方ではないと思うのですが、授乳前にマッサージしているときに乳牛かよってくらいびしゃーって出てきた時とか、お風呂上がりにポタポタ出てきちゃったりとか、赤ちゃんの泣き声聞くと乳房から乳首に向かってきゅーっと痛む時とか、いま私の胸は初めてその役割を果たしているのね、、としみじみ思ってしまう。と同時に、辞めどきっていつなんだろうと今から心配にもなる。

 

④赤ちゃんがかわいすぎる

これも産後の幸せホルモンのなせる技と思いますが。入院中、母子別室で授乳以外は赤ちゃんとは離れて過ごしていましたが、その間何をしていたかといえば、赤ちゃんの写真や動画を飽きもせず眺めてました。特に産後3日までは自分の赤ちゃんが世界一かわいいくらいにメロメロになってました。今ももちろんかわいいですが、少しだけ冷静さを取り戻しています、たぶん。